エステサロンで照射できる顔脱毛の範囲と部位

エステサロンの顔脱毛で顔の産毛を無くしたいと考えている人も多いでしょう。顔の産毛が無くなることで肌が綺麗になりますし、化粧ノリアップするという効果もあります。最近では多くの人が顔脱毛を受けていますが、一言で顔といっても施術できる範囲はエステサロンによってそれぞれ異なっています。また、脱毛できる部位とできない部位があることも知っておきましょう。顔脱毛で施術できる部位についてですが、額については施術できることがほとんどです。しかし、額はあまりムダ毛が生えていないことも多いですし、産毛程度の毛量の人はレーザーを照射してもしっかり反応しないことがあります。

 

 

エステサロンで照射できる顔脱毛の範囲と部位
脱毛で使われるレーザーは色の濃い部分に反応するためであり、女性よりも男性の方が効果を実感しやすいとされています。一般的に男性の方が1本1本のムダ毛が濃いですし、少ない回数でも実感しやすいと言えるでしょう。もちろん女性が脱毛を受けても効果が出ないというわけではないのですが、男性よりは時間がかかってしまうことになります。回数を重ねるごとに少しずつ薄くなっていくのを実感できるため、根気よく通い続けるようにしましょう。また、脱毛を受けると境目がはっきりしてしまうこともあるため、施術前にスタッフと相談してデザインを決めるのがおすすめです。鼻下やもみあげ、頬、顎なども施術できることが多いです。しかし、鼻やフェイスラインなどは施術をおこなえないことがほとんどです。鼻はデリケートな部分であり、脱毛器のヘッドはそこまで細くないので小鼻などにレーザーをしっかり照射することは難しいのです。

 

エステサロンで照射できる顔脱毛の範囲と部位

 

ヘッドを肌に密着させないと火傷の原因となってしまうこともありますし、鼻にムダ毛が生えている人は少ないので安全性を考慮して施術をおこなわないエステサロンが多いということです。フェイスラインも鼻と同じようにヘッドを密着させることが難しいため、範囲に含まれていないことが多いです。中には施術を行っているところもありますが、フェイスラインはエラや顎の骨に剃って施術していくことになるため、他の部位よりも痛みを感じやすくなるでしょう。エステサロンで脱毛できないパーツは上まぶたであり、視力低下などの危険性があるので施術を行うことができません。しかし、この部分にムダ毛が生えている人はほとんどいませんし、あまり気にしなくても良いでしょう。顔脱毛を受けるなら信頼できるエステサロンを見つけることが大切です。