敏感肌や乾燥肌やアトピーの人のための顔脱毛

少し前まで、脱毛と言えばワキが一般的でしたが、最近は顔脱毛の人気が高まっています。人気の理由は、顔に生えている産毛がなくなることで、顔色が明るくなったり、メイクのノリが良くなるというメリットがあるからです。もちろん、鼻の下に薄いヒゲのようなものがあって気になったり、もみあげが濃いのがコンプレックスだという人からも好評です。

 

顔脱毛は敏感肌でもリスクなく安全にできるのか?
しかし、敏感肌や乾燥肌、アトピーの人からすると、顔脱毛をしてみたいけれども、お肌への刺激が強く、自分は受けられないのではないかと考える傾向があります。確かに、お肌の状態によっては施術を断られてしまうこともありますが、多くのサロンでは施術が可能です。ホームページなどに、記載されていることもあるので、施術ができるかどうかを事前に確認した方がいいでしょう。

 

顔脱毛は敏感肌でもリスクなく安全にできるのか?
定期的に、顔の産毛を自分で剃っているという人もいます。本人は産毛だけを剃ってるつもりですが、実はお肌の表面にある角質も一緒に剃り落しています。自宅で手軽にできる方法ですが、思っている以上にお肌への負担は強く、繰り返すことで乾燥してしまうなどのトラブルにつながります。

 

顔脱毛は、剃るよりもお肌への負担が少ない方法です。特に、敏感肌や乾燥肌の場合はその傾向が強く出ます。脱毛サロンでは、フラッシュと呼ばれる特殊な光をお肌の上から照射することで施術を行っています。フラッシュは黒い色素に反応する性質があり、お肌へはほとんどダメージを当てることなく施術をすることができます。施術前にはお肌を保護するためのジェルを塗り、施術後にはお肌に保湿や鎮静効果のあるトリートメントを実施します。こうしてお肌への負担を最小限度にして脱毛を行っています。

千葉のオススメ全身脱毛サロン

顔脱毛は敏感肌でもリスクなく安全にできるのか?

 

顔脱毛を希望したいけれども、お肌が心配という場合は、カウンセリングの時にスタッフに相談してみましょう。場合によっては、実際に使われている脱毛機を使用して、お肌へのテスト照射をしてくれることもあります。試してみて問題がなければ脱毛できますし、赤みなどのトラブルが出た際には、医療機関を受診するなどの対応を取ることができます。アトピーの場合は、サロンによっては施術を断られるかもしれません。脱毛したいからといって、アトピーを隠して脱毛することは決してやってはいけません。お肌のトラブルの原因になります。飲んでいる薬などがあれば、それも正直にスタッフに告げて、脱毛できるかという判断をお願いしましょう。

 

 

顔脱毛は敏感肌でもリスクなく安全にできるのか?